導入事例

詳細な設定項目と給与システムとの親和性が導入の決め手に

株式会社Wiz

会社URL
https://012grp.co.jp/
担当者名
大場千恵子様
  • 1001名以上
  • インターネット関連サービス

ITの総合商社としてヒトと企業の課題を解決することを理念に、デジタルトランスフォーメーションを推進するべく160を超える商材を取り扱っています。設立当初からの事業であるITインフラに加え、企業へIoT・ICT商材を合わせたご案内や、ポケットWiFiのレンタルなどカスタマー向けにもサービス展開をしています。

課題

  • 会社外での打刻ができなかった
  • 給与明細の印刷や郵送に工数が多くかかっていた

決め手

  • 他社システムより細かい設定が可能なこと
  • 給与計算システムとの親和性が高いこと

効果

  • 出退勤状況を一目で把握することができるようになった
  • 従業員の不必要な出勤がなくなった

少人数で行う人事労務業務における紙での運営に限界を感じていらっしゃったという株式会社Wiz様。現在はジョブカンのシリーズ利用で課題を解決し、ペーパーレスに業務を行っていらっしゃいます。勤怠管理と給与計算について、導入前の状況と導入の効果についてお伺いしました。

約1000人分書類を印刷・郵送していた

「ジョブカン」導入前の勤怠管理方法を教えてください。

弊社独自のシステムを使っていましたが、勤務場所でしか打刻ができず、支社での勤務やテレワーク、出張先での勤怠に対応することが増えてからは不便に感じることが多かったです。また、社外での実際の勤怠を正確に把握できないことも問題だと感じていました。

「ジョブカン」導入前の給与計算方法を教えてください。

もともと1000人程の源泉徴収票や給与明細を紙で配布していました。印刷や郵送に工数がかかるのはもちろん、費用も多くかかってしまっており、問題でしたね。

ジョブカン勤怠管理と給与計算の親和性が高いことが導入の決め手に

「ジョブカン」を導入した決め手を教えてください。

会社の人数規模に対して少人数で人事労務業務を行っていますので、システムの導入自体は急務として認識しておりました。

ジョブカンを選んだ理由としては主に2点ありまして、1点目は細かい設定が可能なことです。弊社では、従業員ごとにシフトがさまざまで、確定するのに承認が必要です。そのうえ、有給休暇取得のワークフローや承認フローも多様なので、複雑な弊社の規則を正確に再現できるシステムが必要でした。ジョブカンはこの要望に応えてくれるシステムでしたね。

2点目は、給与計算システムとの連携です。どこの給与計算システムも給与明細のWeb発行といったペーパレス化は可能にしてくれると思いますが、弊社は勤怠管理と給与計算の連携を希望しておりましたので、システム間の親和性を重視してジョブカンのシリーズ利用を決めました。

設定はスムーズにできましたか?

どんなシステムも初期設定はある程度大変だと思います。ジョブカンについては、初期設定を正しく完了できれば、その後のちょっとした設定変更にそこまでの手間がかからなかった印象です。

欲しい勤怠情報がいつでも簡単に収集できる

管理者側の導入効果についてお聞かせください。

課題だと感じていた会社外での勤怠を分かりやすく、明確に管理できるようになったことが大きいです。出退勤情報がジョブカン上で見れるようになったので、その日の出勤の有無を問い合わせなくても把握できるようになりました。GPS打刻機能の活用によって仕事しているのかが一目で分かるようになり、連絡もスムーズになったのもとても便利です。

まだ打刻方法の変化などが浸透しきっていないので、今後アラート機能の活用で打刻漏れなどを減らしていければよりよくなると思います。

各種書類の紙での発行がなくなったことで紛失することもなくなり、再発行の手間も削減できてています。
給与関連の書類作成の際のデータ処理もとても速くなりましたし、年末調整などもWeb上で確認できるので、ほぼ100%在宅ワークの現状でも関連業務が行えています。

従業員側での導入効果についてはいかがでしょうか?

弊社の従業員にはお子さんを保育園に預けている方が多いので、紙で勤怠状況を提出したり、確定申告するときに都度私達に依頼したりする以前の運用は負担が大きかったと思います。

ジョブカン導入後は各自がWeb上で対応できるようになったので、とても便利になったというお話をよく聞きますね。Web申請になったことで場所の制約がなくなるうえに時間も短縮できますし、業務効率の改善にも繋がったと思います。

ありがとうございました。

1分間で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます