導入事例

株式会社ユニークワン

業務の可視化、勤怠の実態を把握できるようになりました

株式会社ユニークワン 会社URL: https://www.unique1.co.jp/

ユニークワンは「地方のIT化をリードする」ことをミッションに掲げ、地方企業を対象にデジタルマーケティング支援を行っております。 インターネット広告運用やインターネットを活用したコンサルティングのほか、地域情報メディアの開発・運営にも取り組んでいます。地方発信で世界を変えるような取り組みに挑戦していきます。

Before

導入前の課題

1

勤務状況を上手く把握できていなかった。

2

外出、直行・直帰が多く、打刻漏れにつながっていた。

After

導入後の効果

1

業務の可視化、勤怠の実態を把握できるようになった。

2

外出先でも打刻できるようになり、打刻漏れが激減した。

「ジョブカンを試したところ、すごく使いやすかったので、移行を決めました。」

―ジョブカンを導入したきっかけを教えてください。

当社は「地方のIT化をリードする」というミッションを掲げています。というのも、「新潟のIT化の遅れをどうにかしたい!」という代表の立川の熱い想いが、会社設立のきっかけだったからです。
立川は大学卒業後NTTドコモに就職し、10年ほど関東で勤めたあと新潟にUターン。実家のカガヤキ農園(有限会社エーエフカガヤキ)で働き始めました。販売部長としてマーケティング業務を行っていたのですが、当時(2011年頃)まだ主にFAXでやりとりをしている……、といった状況に衝撃を受けたそうなんです。「新潟のIT化は遅れている!」と。
そこでまずは社内システムのIT化や、インターネット通信販売を始めたのですが、徐々に「(自社だけでなく、)新潟全体のIT化の遅れを打開したい」という想いが芽生え、会社設立に至りました。
こうした経緯があるため、当社は創業当時(2014年)から社内システムのIT化に取り組んでいます。とにかく新しいITツールを見つけたら、立川が主導して次から次に試しました。彼はITツールオタクなので(笑)、常に新しい情報をキャッチしてるんです。気になるものを見つけたらとりあえず自分で登録して試してみて、良かったら社内ツールとして推薦する……、っていうのをくり返しています。ジョブカンも、その一環でした。
ジョブカンを導入する前は別の勤怠管理システムを使っていたのですが、それはなんだか見づらい印象があって。業務の可視化が難しいというか、勤怠の実態が上手く把握できなかったんです。立川に薦められてジョブカンを試したところ、すごく使いやすかったので、移行を決めました。

―勤怠管理だけでなく『ジョブカン採用管理』もご利用いただいていますが、こちらの導入のきっかけは?

採用管理についても、同じように立川が見つけてきたと記憶しています。
導入前は、ハローワークやエージェントと直接やりとりをしながら採用活動を行っていました。募集も求人媒体を通して行うことが多かったのですが、掲載料がけっこうかかってしまうため「自社で求人情報を発信できるようにしたい」「自社に直接応募がくるようにしたい」と考えていました。ジョブカン採用管理があれば、こうした課題が解決できるかなと思ったことが、導入を決めた大きな理由です。

―『ジョブカン勤怠管理』について、特に便利だと感じる機能はありますか?

さまざまな打刻方法があるのがいいですね。現場に直行・直帰したり、終日外出することもあるため、以前はすごく打刻漏れが多かったんです。ジョブカンは外出先でも打刻する方法があるので、打刻漏れを減らせました。当社は社内の連絡ツールとして主にSlackを使っているので、特に『Slack打刻』は便利ですね。
またリモートワークをしている人や北陸に常駐している人もいるので、『GPS打刻』は勤務場所を把握できるという面でもいいなと思います。

―『ジョブカン採用管理』について、特に便利だと感じる機能はありますか?

ジョブカン採用管理は、感覚的に使えるところが好きです。シンプルな作りになっているので、特に詳しい説明がなくても、誰でも簡単に使えるんじゃないでしょうか。
履歴書や紹介状といった“紙”がなくなって、全てジョブカン上で一括管理できるのがすごくいいですよね。ジョブカン採用管理を導入してから、本当に採用業務が効率的で、ラクになったなと思います。昔は求人媒体に情報を送って掲載してもらって、それを見た人が電話で応募してきて、電話対応しながら面接日程をカレンダーで調整して、履歴書郵送してもらって、面接の結果も紙でお送りして……、みたいな工程が必要でした。これが全部システム上でできるので、業務効率化につながったと思います。

機能としては、特にIndeedやgoogleしごと検索などの求人サイトを一括更新できる『フィード連携機能』が便利です。ジョブカン採用管理で作った自社の求人ページを更新するだけでいいので、工数がかなり減りました。
また、以前は選考の進捗を把握するのが難しかったんですが、ジョブカン上ではステータスが可視化されるので、止まっている選考がすぐ見つけられるようになりました。はやめにリマインドできるので、選考スピードが速くなったと感じています。

「“紙”がなくなって、全てジョブカン上で一括管理できるので、業務効率化につながったと思います。」

―サポート窓口はお使いいただいていますか。

導入時はよく立川が窓口の方と、お電話で「これがあると便利なんだよね」みたいなお話をしていたのを覚えています。「この機能があるともっと便利だと思う。……なるほど、近々ですか。では期待しておきます」みたいなやりとりを何度もしていましたね。またそういうこと言って……、と思いながら聞いてたんですが(笑)、要望がどんどん反映されてバージョンアップしていったので、すごいなと感じていました。

―御社で力を入れている福利厚生の制度があれば教えてください。

地方のIT化をリードするためにも、東京と同じスピードで仕事ができる環境づくりを心がけています。私自身もそうなのですが、当社はU・Iターンの社員が多いので、業務的にも東京に遅れをとらないようにしています。さまざまなITツールを活用して業務効率化を進めているのもその一環です。
あと、地方だと珍しいと思うのですが、服装は完全に自由です。私も今日はキャラクター柄のTシャツで来ました。取材があるので着替えましたけど(笑)。代表もTシャツと短パンとか、ジャージで出社したりします。「今日は帰りにジムに行くからこれでいいんだ」って。いや、その前に今日って訪問の予定ありませんでした?みたいな(笑)。さすがに訪問に伺う際はそのままではまずいので、着替えてから行きます。
私は念のため会社にジャケットや着替えを置くようにしていますが、一度家に帰って着替えてくる人もいますね。会社の近くに住んでいる人が多いんですよ。会社が駅から少し離れた位置にあるということもあり、半径2km圏内に住んでいたら住宅手当を出しているので。
短時間勤務やリモートワークの制度も整っていますので、子育てもしやすい環境だと思います。

―ありがとうございました。

1分間で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます