導入事例

複雑な就業規則にも対応できる、高いカスタマイズ性が決め手に!

株式会社トヨコン

会社URL
https://www.toyocongroup.co.jp/
担当者名
経営管理課 課長 村本様・主任 内藤様・古賀様・藤城様
  • 卸売(梱包資材)
  • 101~300名

株式会社トヨコンは、1963年に創業しました。以来50余年にわたり、包装設計や梱包、資材、物流管理システム、輸送などをそれぞれ専門的に担うグループ内各社と連携することで、総合的な物流サービスを提供してきました。

課題

  • ソフトがインストールされたPCでしか給与計算ができなかったので、勤怠データとの連携が面倒だった
  • 就業規則が変わるたびにシステムの変更をお願いしており、その都度費用がかかっていた
  • 独自の勤務体系に合わせた勤怠管理がむずかしかった

決め手

  • 複雑な就業規則に対応できる勤怠管理の操作性や柔軟性
  • 勤怠システムと給与システムの連携性が高いこと
  • 安価なコストと導入のしやすさ

効果

  • ジョブカンの高いカスタマイズ性により就業規則に合わせた勤怠管理が可能に
  • 給与計算、明細の送付にかかっていた工数が10分の1に削減

株式会社トヨコンさまは、以前まで、給与計算をオフラインのPCで管理をしていたこと、複雑な就業規則の変更ごとにシステムを導入する手間が大きかったこと、勤怠システムと給与システムの連携が上手くとれていなかったことから、新しい勤怠管理システムの導入検討にいたったそうです。ジョブカン導入前に抱えていた課題や、導入の決め手などをお伺いしました。

導入前の打刻方法を教えてください。

ジョブカン導入以前は、他社様のシステムを使っていました。弊社は拠点が色々なところにあるので、打刻は基本的にICカードで行い、モバイル打刻はごく限られた人だけが行っていました。

以前導入されていた勤怠管理システムで、不具合や運用に関しての問題等はございましたか?

以前導入していた勤怠管理システムでは、就業規則に合ったものを事前に作ってもらったので、最初は問題ありませんでした。
ただ、今後の就業規則の変更によりシステム変更が必要になる場合は追加料金が必要になると言われました。また時間単位有給休暇の制度を設けていますが、それについては少々複雑な規定でした。
例えば、弊社には1/4休というものがあり、2時間単位で有給休暇を取得することができます。8:30-10:30・10:30-13:30(お昼を挟む)・13:30-15:30・15:30-17:30という決められた枠があって、その枠で時間単位有給休暇を取得することができます。ただ、この就業規則に合わせるのは既存のパッケージソフトだと難しいということで、システムを構築してもらって作るといった手間もありました。

新しいシステムの導入検討に至った背景を教えてください。

ソフトがインストールされたPCでしか給与計算ができなかったので、勤怠で作成したデータをUSBに移して集計をかけていました。給与システムと勤怠システムは統一されていなかったので、他システムとの連携も手間がかかりました。
また、給与システムのアップデートには、法改正があったときにCDロムの取り込みで対応していました。それらも合わせてクラウドのような最新の情報が自動更新されるものにアップデートしていこうということになりました。

システムを検討する上でのポイントを教えてください。また、何社ほどご検討されたのでしょうか。

全5社で検討しました。特に勤怠に関しては多くの社員が使うので社員が使いやすいか、カスタマイズ性に優れているかどうか、就業規則が変更した際にも対応可能か、他システムとの連携が可能かどうかを中心に探しました。

なるほど。まずは勤怠管理の操作性や柔軟性、それに加えて給与計算や労務部分との連携部分を軸にお考えということですね。

高いカスタマイズ性と連携性が決め手に

5社ほど比較検討していただいた中で、ジョブカンに決められた理由はなんでしょうか?

弊社はバリューパック(ジョブカン勤怠管理・給与計算・労務HRのセットプラン)での導入ですが、これらの「連携性」が大きな理由です。
他社システムですと、マイナンバーや社会保険との連携が弱いなど、管理側の負担が大きくなります。ジョブカンだと、それらすべての労務業務を3システムの連携でできるというところがとてもよかったです。

ジョブカンの導入によって、特に負担が軽くなったことはありますか?

給与がWEB明細に切り替わったことは、かなり大きいです。200人分の給与明細を印刷して、封に入れて郵送して‥‥車で持っていって‥‥といった負担がなくなって、5.6時間かかっていた業務は5分くらいになりましたね。

従業員の方にとって、改善された点があれば教えていただきたいです。

はい。以前までPCを自分で持っていない方の申請漏れは、社内の共有PCで対応してもらっていました。それが、自分の携帯でできるようになったことで、漏れなく個人で修正してもらえるようになりました。また、休暇申請についても自分の好きなタイミングでできるようになったので、気兼ねなくできるのかなと思います。また、システムを見直すタイミングで2時間単位の有給を1時間単位で取得できるように変更したことによって、以前より時間単位有給休暇が取りやすくなりました。

ジョブカンの便利だと感じる機能を教えていただきたいです。

2つあります。1つ目は個人ごとのメモをチームで共有できる機能です。メモには通勤手当や雇用形態の変更などを記載しています。3人で分担している分、リアルタイムにメモが反映されないと見落としが多いんですよね。アラートも設定できるため、給与処理のタイミングで通知が来るのはとても助かります。
2つ目は、有給休暇の管理や36協定に関する管理を自動化できる機能です。今までは、有給休暇5日取得義務の管理が煩雑になっていましたが、有給休暇が取れていない方には自動で通知がいきます。また、36協定に基づいて、勤務時間の超過などを自動で通知することができます。そういった業務を自動でできることがありがたいです。

今後もサービス改善に努めて参ります!貴重なお話ありがとうございました。

1分間で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます