導入事例

株式会社バーグハンバーグバーグ

「労働環境を整えることで社員がより自由に働けるのではないか」と考え、システムの導入を検討

株式会社バーグハンバーグバーグ 会社URL: https://bhb.co.jp/

SNSを中心に話題になるおもしろコンテンツを企画・制作する会社です。事業としては広告制作、メディア運営などを行っています。

課題

  • 有休の残数がわかりづらく、消化が進んでいなかった
  • 遅刻連絡のチャットがみんなにとって小さなストレスになっていた

決め手

  • 多くの導入実績がある
  • 希望の勤怠管理方法が実現できる
  • マネ―フォワードクラウド給与と連携している

効果

  • 「法律の範囲内で自由度が高い就業規則」の作成・フレックス制の導入につながった
  • 勤務時間・有休取得日数が可視化でき管理が楽になった

「オモコロ」をはじめとしたメディア運営や面白コンテンツを企画するバーグハンバーグバーグ様。これまでは有給休暇や残業をきちんと管理できていなかったそう。より自由な働き方を実現するため、ジョブカンを導入し、「法律の範囲内で自由度が高い就業規則」を作った事例です。

「労働環境を整えることで社員がより自由に働けるのではないか」と考え、システムの導入を検討

―『ジョブカン』導入前はどのような課題感がありましたか。

これまでは有給休暇や残業をきちんと管理できていませんでした。
どのくらい有給が残っているかわかりづらかったですし、周りに気を使ってなかなか休みを取れない人もいました。
遅刻の連絡もチャットで行っていたのですが、「1分遅れます」「3分遅れます」といったメッセージをやりあっていて、「これって意味あるんだっけ?」というのを管理者側もメンバー側もおそらく思っていて、みんなにとって小さなストレスになっていました。
そこで、「労働環境を整えることで社員がより自由に働けて、パフォーマンスも高まるのではないか」と考え、フレックス制の導入に伴い、勤怠システムの導入も検討し始めました。

―『ジョブカン』にした決め手はなんですか。

数サービス比較してみましたが、やはり多くの企業が導入しているというのが一番の決め手ですね。知り合いの広告代理店や制作会社の方からも「自社でジョブカンを導入している」という話をよく聞いていました。また、やりたいことが実現できる機能がありましたし、マネーフォワードクラウド給与と連携している点もありがたかったです。

新たな勤怠ルールを策定。ジョブカン導入~運用まで約1ヵ月

―導入からどれくらいで運用開始しましたか?

勤怠に関するルールがほぼなかったため、まずは「社員のみんなにどう働いて欲しいか?」などを決めるところから始めました。作ったルールを社労士や弁護士の先生に確認してもらい、それをジョブカンに反映しました。そこまでが約1ヵ月ですね。その後20日間ほど社内で試験的に使用して、現在の本運用に至ります。

―導入時のハードルはありましたか。

総務・労務といったバックオフィス専門の社員はおらず、我々経営チームが全て担当しているため、設定の際は知識がなく大変でした。特に大変だったのが、毎月の規定労働時間の部分です。弊社のフレックスタイム制は曜日によってコアタイムを変えたり、月によって休日数が異なるため、それに伴った月の規定労働時間を設定する必要があります。こうした細かい設定はジョブカンの営業担当の方に相談しながら進めました。
使い方は直感的でシンプルなので、社員のみんなにもすぐ浸透したと感じています。

ジョブカンは導入企業が多く、ノウハウも溜まっているため様々な働き方に対応できるサービス

―導入後のご状況を聞かせてください。

ジョブカンをきっかけに「法律の範囲内で自由度が高い就業規則」の作成やフレックスタイム制度の導入につながったことが一番良かったです。すごく働きやすくなったと思います。
今は交通ICカードで打刻、マイページで休暇申請、打刻漏れがあった場合は経営チームで修正を行っています。勤務時間や有給休暇の取得日数が可視化できるので管理が楽になりました。

―ジョブカンのおすすめポイントを教えてください。

導入企業が多いことで、ジョブカンさんの中でノウハウも溜まっているかと思いますので、様々な働き方に対応できるシステムだと思います。私が過去に使用した勤怠ツールはデザイン的に使いづらかったり、パソコンを立ち上げないと打刻できなかったりといった手間を感じることがありました。ジョブカンは分かりやすいデザインですし、オフィスの入口にタブレットを一台置いて、ICカードをタッチするだけなので簡単でいいですね。

―ありがとうございました。

1分間で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます