導入事例

高い操作性と導入ハードルの低さが決め手に!

松本ミシン株式会社

会社URL
https://www.matsumoto-m.co.jp/index.html
担当者名
松本様(専務・総務)
  • 小売業
  • 1~50名
  • 生活関連サービス

弊社は大阪府茨木市にて家庭用ミシンおよび職業用ミシンの販売をおこなっております。 ミシン販売代理店として70年以上の歴史を持ち、ソーイングインストラクターやミシン修理技師等も在籍しているため、きめ細やかなサービスができることを自負しております。
また近年では楽天やPaypayモール、Amazonといったインターネットショッピングサイトにも出店しており、お客様からの評価ランキングで何度も1位を獲得している優良店でございます。
ミシン初心者の方からプロの方まで、お客様のご要望にあった最適なミシンをご案内いたします。

課題

  • シフトはカレンダーに直接手書きして組んでいたので非常に手間がかかっていた。
  • 出退勤時刻はExcelに記入して管理しており工数がかかっていた。

決め手

  • 料金が人数単位なので導入コストが低くすむこと。
  • 茨木市の商工会議所で導入について直接相談できたこと。
  • トライアル期間で操作性の高さと設計の分かりやすさを実感できたこと。

効果

  • カレンダーで管理することがなくなり、外出時にも勤怠を管理できるようになった。
  • タイムカードの打刻記録をエクセルへ入力する手間が一切なくなった。
  • 他店応援時など外出先から打刻が可能になった。

ジョブカンご導入前はどのようなご管理をされていましたか?

もともとタイムレコーダーで出退勤は管理しており給与計算時はタイムカードの時刻をExcel(エクセル)に入力していました。そのため、従業員の増加とともに時間がかかるようになってしまったことが課題でした。

また、シフトの希望はカレンダーに手書きしてもらい、特定の社員が繁忙日とそれぞれのスタッフの勤務条件、希望を踏まえシフトを組んでいました。加えて、休暇申請や打刻忘れなどはタイムカードへ直接手書きで処理していたのでかなり工数がかかっていました。

商工会セミナーがきっかけに

システムの乗り換えを検討されたきっかけは何だったのでしょうか?

社内全体でIT化を進めていまして、効率的に勤怠管理ができないかと感じていました。

そんななか、茨木市商工会議所様が「スマート化」をテーマにしたセミナーを主催していることを知り、参加しました。セミナーに参加したことでIT導入のハードルがそれほど高くないように感じたことから検討に至りました。

無料トライアルで高い操作性を実感

ジョブカンをご導入いただいた決め手は何だったのでしょうか?

セミナー参加後、1か月の無料トライアル期間で運用してみたのですが、その際に高い操作性を実感できたことが決め手になりました。

また、初めてのIT導入だったので、弊社のような中小企業にとっては導入コストが低いこともとても助かりました。フレキシブルに対応しているところも魅力的です。

現在のご運用方法としてはどのような形でしょうか?

PC、スマホで勤怠の管理を行っています。また打刻方法はWEB打刻でしています。なのでタイムレコーダーを使うことがほとんど無くなりましたね。シフト管理に関しては高齢者の方が多いので従来通りカレンダーにシフトを記入した後、ジョブカンで完成シフトを公開しています。時間場所を問わずオンライン上でシフトが確認できるのは便利ですね。加えて給与計算時の出勤簿の確認や休暇申請、打刻忘れもジョブカンでしています。

導入時のサポート機能も大好評

勤怠管理に関して、導入して特に良かったなと感じられた場面などはありましたか?

打刻まるめ機能がのおかげで給与計算用の出勤簿の修正が一切なくなったので給与計算の手間が軽減しました。また休暇申請時の記録忘れもなくなりましたね。加えてタイムカードの管理もオンラインでできるので保管をしておくスペースがいらなくなったので満足しています。

最後に今後ジョブカンをご検討される皆様にメッセージをお願いします。

操作性が高く、設計が分かりやすいので非常に満足しています。当初ITシステムの導入に対して不安はあったのですが、サポート機能も充実していていたので問題なく導入できました。
今後、高齢者の方もさらに使いやすいサービスになっていくとよりよいと思います。

ありがとうございました!

1分間で登録完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単に登録ができます